Shure Japan Blog

Blog

 
By ShureJapan |  Comment(s)

システムインテグレーター様向け 設計シミュレーション用ソフトウェア「Designer(デザイナー)」がver.3.1にアップデート

 Designer(デザイナー)ソフトウェアは、システムインテグレーターや設計者、販売サポートスタッフが、複数の「仮想」MXA910シーリング・アレイ・マイクロホンをソフトウェアに取り込んだレイアウト図面上に配置しながらプランニングを行えるソフトウェアアプリケーションとして、2017年にリリースされました。

 レイアウト図面上にMXA910収音ローブを配置することでカバー範囲を正確に設定でき、保存した設定は現場にて各MXA910にインポートすることが可能です。(詳しくはこちら)

 このDesigner(デザイナー)ソフトウェアが、この度、ver.3.1にアップデートされ、複数の機能拡張が実装される運びとなりました。

 シーリングアレイマイクロホンMXA910の他、更に、テーブルアレイマイクロホンMXA310, オーディオプロセッサーP300, ANIUSB-MATRIXの3機種に新規対応し、画面上の仮想の製品に対してDante音声信号のルーティングを設定したり、機器の組み合わせに応じた設定のプリセットパターンや、編集・保存しておいたプリセットを、後から複数の実機に反映させることができます。

.

 これにより、機器1台1台マニュアルでDante音声信号のルーティングを確認したり、部屋ごとに何度も同じ機器構成を組むことなく、テンプレートやプリセットを利用したスムーズな設定が可能になります。また、実機が手元にない状態でもPCだけで事前に設定を作って保存しておいて、施工時に実機にインポートすることにより、施工現地での音響調整の手間を大幅に減らし、スムーズにプロジェクトを進行することが可能です。

 Designer(デザイナー)ソフトウェアは、Windows7, 8.1, 10に対応し、下記Shure Japan Webページより、どなたでも無料ダウンロードが可能です。また、今回ご紹介したアップデート版ver.3.1は2018年年末までに公開予定です。
(シーリングアレイマイクロホンMXA910に対応した現行ver.はこちらからダウンロード可能です。)

 11月に幕張メッセにて開催されるInterBEE2018でも、専門スタッフによるver.3.1新機能のご紹介を予定しております。Shureの新たなハードウェア&ソフトウェア会議ソリューションにご期待ください。

ご興味がございましたら、ぜひこちらまでご連絡ください。
contact@shure.co.jp

Share: Google Plus

Leave Feedback

Your email address will not be published. Required fields are marked *