Shure Japan Blog

Blog

 
By ShureJapan |  Comment(s)

【2017年 カンファレンス & ディスカッション新製品】オーディオプロセッサー IntelliMix P300 / ANIUSB-MATRIX / ANI22のご紹介

2017年2月、欧州の展示会ISE2017で満を持して発表された、デジタルオーディオプロセッサーP300は、Shure独自のDSPテクノロジー IntelliMixを搭載し、エコーキャンセレーション(AEC)、ノイズリダクションなど多くの機能を備えています。 Dante接続(10 in / 2 out)のほか、アナログ接続(2 in / 2 out)、USB入出力に対応し、また、3.5㎜ステレオミニケーブルにより携帯電話・スマートフォンとの接続も可能、汎用性に優れた会議環境を実現します。ISE2017では、展示会で最も優れた製品に贈られる、栄誉ある賞、「BEST of SHOW AWARD(ベスト・オブ・ショー・アワード)」を受賞いたしました。

IntelliMix P300は、ビデオ会議の音質を大幅に改善するShure IntelliMixの DSPアルゴリズムを搭載し、様々な接続オプションが用意されていることに加え、Shure Microflex™ Advance™およびMicroflex™ Wireless マイクロホンソリューションとのシームレスな運用が可能です。

現代のオフィス環境における会議シーンは、従来のビデオ会議専用の会議室を使用するスタイルから、フレキシブルな作業スペースで随時会議を行う、より自由なスタイルへと変わってきています。しかしながら、会議に必要なプログラミングや機器のセットアップを考えると、高価格のオーディオプロセッサーでは費用に見合った効果が得られるとは限りません。
IntelliMix P300は、このような中小規模スペースにおいて、明瞭に音声を伝達し、ストレスフリーな音響環境によって有意義な議論を促す、シンプルでコンパクトな会議ソリューションです。

オーディオプロセッサーP300は、最大8系統のDanteマイクロホンチャンネルを、会議室内のAVシステム、USBソフトコーデック、またはモバイル機器に接続することが可能です。各チャンネル毎に、アコースティック・エコー・キャンセレーション(AEC)、ノイズリダクション、オートマチックゲインコントロール、さらに高品質のオートミックスなどのIntelliMix DSP機能を使うことができます。

USB接続により、SkypeやBlueJeansなどの一般的なソフト・コーデック・プログラムと共に使用できるほか、3.5 mmコネクターの装備により、携帯電話/タブレットを用いて異なる場所からビデオ会議に接続することができます。また、コンパクトなハーフラックサイズのため、ディスプレイの背後、テーブルの下、またはサイドキャビネットの中など、目立たない場所に簡単に設置することができます。

IntelliMix P300のほか、ShureはISE2017において更に2機種のオーディオネットワークインターフェース、ANIUSB-MATRIX/ANI22を発表致しました。

ANIUSB-MATRIXは、最大4チャンネルのDante入力に対応、Microflex™ Advance™ や Microflex™ Wireless などの製品をUSB経由でビデオ会議やウェブ会議システムへ接続可能です。このほか、アナログ入力1系統にも対応しており、小規模~中規模のAV会議室に最適です。ANIUSB-MATRIXは、IntelliMix P300と比較すると、機能を絞ってシンプルに設計されており、ハードウェアまたはソフトウェアコーデックのアコースティック・エコー・キャンセレーションを使用しながら、マイクロホンの音質も求められる中小規模のビデオ会議に最適な性能・接続性・価格帯を実現しています。

ANIUSB-MATRIX

ANIUSB-MATRIX 背面

.

ANI22は、Danteネットワークとの間で2系統の音声チャンネルをルーティングすることが可能なDante-アナログインターフェースです。アナログ入出力(2 in / 2 out)とDante入出力(2 in / 2 out)との自由な組み合わせと変換により、ブラウザーソフトウェアによるスムーズな音声ルーティングや遠隔コントロールを実現します。また、XLR接続/ブロック接続に対応した2モデルのラインアップとなっており、既存のANI製品ラインアップを更に拡充します。これにより、ShureのDante対応マイクロホンと接続できる周辺機器オプションはさらに充実し、各用途に適した応用が可能な汎用性の高いシステム設計が、実現可能となりました。

ANI22 XLR

AANI22 XLR 背面

.

ANI22 BLOCK

ANI22 BLOCK 背面

.

製品に関するご質問、デモンストレーションなどのお問合せは、Contact@shure.co.jpまでご連絡ください。

Share: Google Plus