Shure Japan Blog

Blog

 
By ShureJapan |  Comment(s)

樫木裕実氏 ワイヤレスヘッドセットマイク(BLX14/SM31)レビュー


大勢の方々の前で講演やレッスンを行う時、重要なのは、自分の身体と声で”伝える”こと。私がヘッドセットマイクに求めていたのは、身体の動きを邪魔しない着け心地と、自分の声が心地良く聴こえる音質でした。これらによって私自身のパフォーマンスも向上し、お客さんに伝えたいと思うことが、もっと”伝わりやすく”なるからです。そういう意味でもヘッドセットマイクにこだわりを持っていましたが、なかなか自分にフィットしたモデルを見つけられずにいました。マイクを使わずに地声でレッスンを行っていた時代、私は声が通るタイプではないから、喉がかれてハスキーな声になることもありました。

SHUREのBLX14/SM31ワイヤレスシステム(ヘッドセットマイク:SM31FH)を使うようになったのは2年前のこと。最初に気に入ったのはデザインです。ゴツくもなくて、かといって付けているのか分からないようなものでもなく、ファッションアイテムとしても捉えられる……さりげなく存在感があるルックスが気に入りました。今、インストラクターの方々はいろんなファッションを取り入れていますから、私もSM31FHのウインドスクリーンの色をその日のコーディネートに合わせたりして、楽しんでいます。

着けたときの印象はとても軽いです。締め付け感がないのに、不思議と激しく動いてもズレたりしない。帽子をかぶっていても、全然ズレません。これを使うようになってから、動いているときに“ズレるかも”って思ったことはもちろん、気になってヘッドセットを触ったことすら一度もないんです。それよりもむしろ、腕にアームバンドポーチで固定したワイヤレス送信機が動いてしまう(笑)。それくらい安定しています。音質もマイクの音を拾う部分が小さいから、これで大丈夫かな?って思いましたが、自分の声がすごく自然に聴こえます。レッスン中に音楽をかけながらしゃべるときでも、自分の声がスッと抜けるから、声を張る必要もないんです。

SM31FHを使うようになって、よりレッスンに集中できるようになりました。今はどこに行くときもこれを持っていきますね。レッスン中、滝のような汗をかくこともありますが、2年間使ってきてこれまで壊れたことは一度もないです。私がヘッドセットマイクに求めていた、すべてを満たしてくれていますね。本当に買って良かったと思うマイクです。

【樫木裕実(かしき ひろみ):プロフィール】

1963年4月14日生まれ
ボディメイクトレーナー

代表作「樫⽊式カーヴィーダンス」
2012年11月29日育児雑誌が選ぶ子育てトレンド第5回ペアレンティングアワード受賞(文化部門)。
ダンスやフィットネス業界に32年間携わり、その経験から様々なノウハウを取り入れた樫木式メソッドを考案。
多くの方々の美を作り出しモデルやタレントなどからも厚い信頼を受ける傍ら、トップアスリートのトレーニング指導、リハビリなど幅広い分野で活躍中。個人の目的に合わせて展開するメソッドは的確で発想力豊かな指導だと雑誌やテレビなどでも定評があり、累計部数、約500万部突破したカーヴィーメソッドDVD付著書は「自宅でも楽しく続けられる」と老若男女幅広い層の方々に支持を頂いている。
「日本を健康大国にしたい」という大願を果たすべく、介護や看護、福祉関係の講演会も精力的にこなしている。

Share: Google Plus

Leave Feedback

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.