Shure Japan Blog

Blog

 
By ShureJapan |  Comment(s)

ライブハウスで手軽に使えるワイヤレス – Dr. UsuiのBLXレビュー

BLXのデュアル・ワイヤレス・システムを、数多くのバンドやアイドルグループのライブで使用しています。

ライブハウスで行われるアイドルグループの特徴としては、実に様々なタイプのパフォーマーがいるということです。一般的にアイドルと言われて連想されるいわゆる正統派はもちろん、楽曲派と言われるグループにはラウドロックやハードコアをベースにして激しく暴れ、時にはフロアに降りてパフォーマンスを繰り広げます。

そんな現場においてのBLXシリーズの強みは、「軽さ」。
単3電池2本をプラスチック製本体内部に収納してようやく重さを感じる程度の重量なので、華奢な女の子でも過激なパフォーマンス中マイクを落とさないでいられるという利点があります。また、充電池ではなく単三電池というのは、長時間演者を入れ替えつつ繰り広げられるイベント中でもスムーズに交換できるのもありがたいものです。

BLXシリーズはアナログ帯を利用したシステムなので、同時使用最大6波となっています。
5本まではほぼどの現場においても相互干渉なく問題なく使えることが多いですが、6本目を使用しようとするとどうしても干渉によるノイズが発生してしまうことがあります。
この場合、臨機応変にチャンネル変更を行うことが求められますが、本体と受信機のマッチングを図る方法はとても簡単で、演者やスタッフに使用法を伝えやすいというのもこの機種の魅力と感じています。マイクヘッドにはシュアーの定番マイク各タイプが載っているので、グリルもメンテナンス・交換がし易くコンディションも維持でき非常に重宝しています。



BLXワイヤレスシステム


Dr.Usui
twitterアカウント : @DrUsui
作曲家・音楽家。@otocompo総代。制作集団Wicky.Recordings。シンセカイセン(ディアステージ)P。南波志帆フレネシ岸田メルJulieWataiと「xxx of WONDER」。プリキュアED、ガールフレンド(仮)や妄キャリでんぱ組を始めアイドル、広告音楽に提供多数。

.

Dr.Usui20周年感謝祭 ~Only Dr.Usui’s Songs Fes.~
2017年8月29日(火)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
<出演者>(M)otocompo / Kit Cat / 妄想キャリブレーション / シンセカイセン / xxx of WONDER
オープニングアクト:ザ・にゃんとかにゃるず[空野青空+イヴにゃんローラン(Kit Cat)]
※本イベントは終了しました。

Share: Google Plus